ASTREL(アストレル)レビュー

ASTREL(アストレル)レビュー

ASTREL(アストレル)の特徴

軽やかに楽にボールを飛ばせる

・グロメットを厚くすることでストリングを長くとれるためストリングがたわみ、スウィートエリアが大きくなる。
・フレーム両端を厚く、フレーム中央を少し薄めにすることでラケット全体の面で同じだけ飛ぶように設計。
 (ラケット中央部はもともとボールが飛びやすいので少し薄めにすることでボールの飛びを調整)

 

狙える

・シャフトを太くすることで剛性が上がり、面の安定性が向上して狙ったところに飛ばすことができる。

 

体に優しい

・フレームのトップにVIBSLAYER CARBON(バイブスレイヤーカーボン)を採用。振動吸収材とカーボンをミルフィーユ状に重ねることで振動吸収性と反発性を両立。
・フレームボトム部に振動吸収性を向上するNEOFADE+(ネオフェイド)を採用。
・グリップ部にQUAKE SHUT GEL+(クウェークシャットゲル)を採用。地震対策にも使用される振動吸収材です。

ASTREL(アストレル)のスペック

 

ASTREL 105

ASTREL 115

フェイス面積

105inch

115inch

重量

270g

260g

バランスポイント

330mm

350mm

ストリングパターン

 

 

ラケットの長さ

27inch

27.25inch

フレームの厚さ

26-26-25

26-26-25

グリップサイズ

G1 / G2

G1 / G2

 

フェイス面積が大きめ、フレーム厚も厚めなラケットです。いわゆる厚ラケですね。
スペックからもボールが飛びそうな雰囲気がぷんぷんしています。

ASTREL(アストレル)のレビュー

・とにかく超飛ぶ。

 

・飛ばなくて困っている方に最適。

 

・しっかり体を使って打ってしまうとラケットのパワーがすごいため、コートに収めるのが大変。

 

・きついボールや苦しい体勢でもコンパクトにスイングするだけでしっかりとボールが飛んでくれる。

 

・コンパクトに押していくようにボールを打つと良い感じにボールが飛ぶ。

 

・スウィートスポットがすごく広く感じる。

 

・ラケットの真ん中から外れた位置でもしっかり飛んでくれる。

 

ボールの飛びが良さ、スウィートスポットの広さを感じられている方が多いようです。
力には自信がないけども早い球を打ちたい方やコンパクトなスイングで打っていきたい方には良さそうなラケットです。

 



関連ページ

VCORE Duel G(ブイコア デュエルジー)レビュー
このページではワウリンカ選手が使用するモデルのVCORE Duel G(ブイコア デュエルジー)の特徴、スぺック、レビューを紹介しています。
VCORE SV(ブイコア エスブイ)のレビュー
このページではVCORE SV(ブイコア エスブイ)について特徴やレビューを紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ