錦織圭も愛用!Wilsonラケットの特徴

錦織圭も愛用!Wilsonラケットの特徴

Wilson(ウィルソン)テニスラケットの特徴

錦織圭選手のBURN、フェデラー選手のPRO STAFF、セリーナ・ウィリアムズ選手のBLADEと発売しているラケットをみると選手にフォーカスしているのが分かります。

 

それぞれのラケットの特徴は打感を損なわずにパワーを上げたラケットのBURN、繊細なタッチやフィーリングを重視したラケットのPRO STAFF、振り抜きの良さを重視したラケットのBLADEと各使用プレイヤーに合ったラケットをベースに様々なタイプを展開しています。

代表的な契約プレイヤー

ウィルソンはプロの使用率が高いですね。それだけ支持・信頼されているのでしょう。

 

【錦織圭選手】
島根県出身の男子プロテニス選手。世界ランキング5位。強烈なフォアハンドと世界ナンバー1と呼ばれる両手バックハンドが武器。
使用ラケット:BURN 95

 

【ロジャー・フェデラー選手】
スイス出身の男子プロテニス選手。世界ランキング1位通算在位302週。サーブ、フォアハンド、バックハンド、ボレーと全ての技術が超トップクラスで史上最高のテニスプレーヤーと称される。
使用ラケット:PRO STAFF 97 RF Autograph

売れ筋モデル

現在の売れ行きモデルは「BURN」ですね。

 

面のサイズや重さ、ストリングパターンなどが異なる6種類がラインナップされており、好みに合ったラケット仕様を選べます。
BURNを試打したインプレッションはラケットのど真ん中にボールをとらえることができると、とても気持ちが良くボールが飛んでいく感触がありました。これはハンマーヘッド(トップヘビー)の恩恵とラケットの持っているパワーによる影響があるせいか、特にストロークでは重いボールがどんどん打てました。ただし、ボレーのとりまわしが少し悪く、瞬間的なラケット操作がうまくいかず芯を外すことが多々ありました。

 

Vcore SV特設サイト ⇒ http://www.wilson.co.jp/tennis/rackets_tennis/wrt734110.html

会社概要

会社名:Wilson Sporting Goods Company(ウイルソン・スポーティング・グッズ・カンパニー)
本社所在地:アメリカ合衆国シカゴ
設立:1913年
1916年からテニス用品の製造を開始した老舗テニス用品メーカー。


ホーム RSS購読 サイトマップ