ラケット長さ

ラケット長さ

ラケット長さ

ここではラケットの長さについて解説します。

 

一般的にはほとんどのラケットが27インチのサイズを採用しています。
錦織選手はパワーをアップするために少し長めの27.5インチを使用しています。
また最近では操作性を売りにしたショートラケットの26.5インチを発売するメーカーも出ています。

 

ラケットの長さが長ければ長いほど遠心力を利用できるためパワーを出すことが出来ますし、ほんの少しですが守備範囲も広くなります。
しかし、ラケットの重心がトップヘビー気味になり少し操作性が悪化するデメリットが挙げられます。

 

初心者の方が初めてのラケットを手にする際にはまずは一般的に多い27インチを選ぶのが良いでしょう。
それから、パワーが欲しければラケットの長さを変えてみることも手段の一つとしてありだと思います。

 

 

ちなみにラケットの長さには規定があります。
73.66cm未満と定められており、インチ換算すると

 

1インチ2.54cmなので
73.66cm/2.54=29インチ

 

となり29インチが最大の大きさになります。29インチのラケットなんてとても振れそうにありませんが。。。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ