テニスラケット

ラケットの重さ

ラケットの重さ

ラケットの重さとはその名の通りラケットの質量のことです。

 

一般的に女性は300グラム以下、男性は280〜320グラムがおススメされています。

 

もう少し細かく層別すると・・・

 

女性(初心者):280グラム以下
女性(中級者以上):280〜300グラム
男性(初心者):280〜300グラム
男性(中級者以上):300〜320グラム

 

こんなかんじでしょうか。一般的にはこのようになっているだけで上級者で280グラムの軽いラケットを使っている人もいますから一概には言えません。

 

しかし、初心者の方であればあまりに重いラケットでは扱いにくいため、極端に重いラケットは選ばない方が無難と言えるでしょう。

 

 

ラケットの扱いやすさは重さだけでは決まりません。

 

ラケットにはバランスポイントがあります。バランスポイントとはラケットの重心の位置がグリップから何mmのところいにあるかを示します。

 

トンカチをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

 

トンカチは普通に振るのと反対側をもって振るのでは振りやすさがずいぶん違うと思います。

 

これがバランスポイント(重心)が手元側にあればあるほど軽く振れることになります。

 

一般的にどのくらい重心とバランスポイントのラケットが使いやすいのでしょうか?

 

使う人を選ばないと言われる黄金ラケットでは重さが300グラム、バランスポイントは320mmのものが多いです。

 

まずはこれを基準に選ぶと良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ