プレースタイルに影響する!?ラケットのバランスポイントとは

プレースタイルに影響する!?ラケットのバランスポイントとは

プレースタイルに影響する!?ラケットのバランスポイントとは

バランスポイントとはラケットのグリップエンドから重心までの距離を示します。

 

〈バランスポイント目安〉※27インチラケットの場合
 トップヘビー ・・・ 320mmより大きい
 ミディアム ・・・ 320mm
 トップライト ・・・ 320mmより小さい

 

トップヘビーの場合、ラケットの重心がラケットのグリップ側から遠い方へ位置します。トップライトの場合では逆にグリップ側に位置します。
トップヘビーのラケットでは遠心力を利用した大きな力でボールを打つことが出来ますが細かいラケット操作が難しくなります。つまり、ストロークやサーブなど準備する時間が十分あるショットに関しては威力のあるボールを打つことが出来ます。
トップライトのラケットは重心がグリップ側にあるので操作性が高いが、その分スイングスピードを速くしないとボールが飛ばせません。なので、瞬間的なラケット操作を求められるボレーに向いているラケットと言えます。

 

まとめると・・・
トップヘビーのラケットはストローク・サーブ向き、トップライトのラケットはボレー向きと言えます。

 

ただし、バランスポイントだけに着目した場合における傾向なので実際はラケットの重量も関係してくるので一概には言えません。


ホーム RSS購読 サイトマップ