PURE STRIKE(ピュアストライク)

PURE STRIKE(ピュアストライク)

PURE STRIKE(ピュアストライク)のスペック

 

PURE STRIKE TEAM

PURE STRIKE 100

フェイス面積

100 inch

100 inch

重量

285 g

300 g

バランスポイント

330 mm

320 mm

ストリングパターン

16 × 19

16 × 19

ラケットの長さ

27 inch

27 inch

フレームの厚さ

21-23-21

21-23-21

グリップサイズ

 

 

 

 

PURE STRIKE 16/19

PURE STRIKE 18/20

フェイス面積

98 inch

98 inch

重量

305 g

305 g

バランスポイント

320 mm

320 mm

ストリングパターン

16 × 19

18 × 20

ラケットの長さ

27 inch

27 inch

フレームの厚さ

21-23-21

21-23-21

グリップサイズ

 

 

 

100インチ、300グラムの黄金スペック「PIRE STRIKE 100」をベースに軽めで扱いやすいの「PURE STRIKE TEAM」や少しハードなスペックの「PURE STRIKE 16/19」、さらにコントロール重視の「PURE STRIKE 18/20」がラインナップされています。

PURE STRIKE(ピュアストライク)の特徴

パワーとコントロールの両立

・ストリングパターンを最適化する「FSIパワーテクノロジー」を採用。ストリングのます目を調整し、コントロール性を低下させることなくパワーを上げることに成功しています。

 

・フレーム部に剛性アップのために研究された「HYBRID FRAME」を採用。パワーとコントロールの向上だけでなく面安定性も向上している。

PURE STRIKE(ピュアストライク)のレビュー

・ぶっとんでしまう心配がないので思いっきり振り抜ける。

 

・重さをあまり感じないのでずーっとフルスイングできそう。

 

・楽にボールを飛ばしたい方にはおすすめできない。

 

・自分から打っていくかたにはおすすめ。

 

・「PURE DRIVE」より飛びが抑えめでコントロールしやすい。

 

 

フレーム厚が厚くなく(21-23-21)飛びが抑えられている設計がコントロール性向上につながっているようですね。ある程度自分の力で振っていけて飛びを少し抑えたい方に対しておすすめできるラケットです。

 

PURE STRIKE TEAM(ピュアストライク チーム)

 

PURE STRIKE 100(ピュアストライク100)

 

PURE STRIKE 16×19(ピュアストライク)

 

PURE STRIKE 18×20(ピュアストライク)


ホーム RSS購読 サイトマップ